アトピーでもディセンシア アヤナス化粧品が問題ないのはなぜか

アトピー肌の方は化粧品選びを間違えると、アトピーがより重症化します。今回はアトピーの方が化粧品を選ぶ上で重要な3つのポイントをご紹介しましょう。

化学物質は入っていないか

アトピーは通常肌の方が反応しないわずかな化学物質に反応してしまうことによって生じます。よって無添加のものを使うというのが基本となるでしょう。

 

ひどい荒れ、かゆみがある時は無理して化粧品を使用しない

そういう状態の時は化粧品ではなく薬を塗る必要があります。基本的なことですが、これを理解しているかどうかがアトピー悪化を防げるかを左右します。

 

外部刺激をカットする種類の化粧品を選ぶ

化粧品には大きく分けて2種類あります。一つは合成界面活性剤という皮膚の表面に隙間を作り、そこから潤い成分を流し込むというイメージのもので比較的安価で購入できます。使用中はいいのですが、その後は肌はより乾燥しやすくなり、さらに化粧品を必要とするという負のサイクルに陥ります。
もう一つのタイプは今の皮膚を壊さずナノレベルの液体を流し込む方法で、同時に皮膚の表面に膜を張って外部刺激を遮断するという方法です。高度な方法でその分値段も張りますが、アトピーには絶対このタイプの化粧品が向いています。

 

上記の3つの条件を考えた上で一番適していると判断するのは、ポーラ化粧品オルビスが開発した敏感肌専用の化粧品「ディセンシア アヤナス」です。肌に刺激を与える成分が一切排除されている上、ナノレベルで浸透し潤いを与え、なおかつ皮膚表面に専用美容液でバリアを張ります。

 

アトピーの方が実際使用した感想もいいようです。今ならトライアルセットが1480円で試せるので、実際に体験するのがよいでしょう。